みちてる、みちてた。

ここにいるのにここがどこだかわからなくなるから、書き留めています。Twitter→(@yoshi_mi24)

偶然にも同じ場所へ辿り着いた人たちと一緒にいる。

現在辿り着いた場所をゴールに据えている人もいれば、人生の通過点として新たな場所へ旅立って行く人もいる。 通所している事業所の職員さんが、本日退職された。 他の利用者さんに比べ私は、午前中のみ週3日しか通所していないのだから、その職員さんと顔を…

2022年の初詣。

1月3日(月)。 確か気分が晴れなかった日。 1日1回は外へ「出なければ」って思う。出たところで何なのっていうのが本音なんだけど、出ると気分が良くなるのは確かなんだ。それでも、出たところで何なのって閉じこもりたい自分が足をひっぱる。こんな汚い顔…

年越しに『こもれび』を読む。

あけましておめでとうございます。 無事にあけました。2022年も。増加傾向にある新型コロナ感染者数が気がなるものの、我が家は家族そろって2022年を迎えることができました。ありがたいの一言に尽きます。 どうぞこのブログも引き続きよろしくお願い致しま…

ひとりで行く墓参り。

12/28(火)【大安】。 はじめてひとりで墓参りをしてきた。墓参り。 pic.twitter.com/EUvthTIwLP— 芳-hana- (@yoshi_mi24) 2021年12月28日 ひとりで行くの、はじめてだった。墓の前で手を合わせるより、霊園へ向かうバスの窓から見る景色に寂しさを覚えた。…

今年最後の通所。

9月から正式に通所を始めた就労継続支援B型事業所。今年は本日が最後の通所日だった。 事業所以外にも、現在は地域生活支援センターにもお世話になっている。 昨年の今頃と比べると、、、いや、この場でサッと昨年の今頃を思い返せないくらい脳の回転は鈍っ…

役所へ足を運ぶのが苦手……

自立支援医療受給者証(精神通院)の更新をするため、先日役所の障害者・福祉担当課の窓口へ足を運んだ。 この日は受給者証の更新以外にも、2つほど訊きたいことがあった。 しかし次は自分の番だと座って待っている間、どんどん後に順番待ちの人の数が増えて…

最近描いたイラスト

①巡る ②突き抜ける青 色鉛筆、クレヨン、パステル…… 並べられた色を眺めているだけで、鬱々したものが吹き飛びます。

衝突&横転しました。

12/19(日)の昼、横転した。自転車に乗った状態で。 正面衝突してしまったのだ。反対方向から走ってきた来た50代くらいの男性と。相手も自転車である。 派手に横転した。思い返せば笑っちゃうくらい、そりゃあ派手に。いつぶりだろう、こんな状況に巻き込…

大きな猫のダイちゃん。

先週の木曜日だった。 公園の入口で香箱座りをしている猫を見つけた。 猫センサーを常に起動させている私は、ハッ! と漕いでいたペダルを止め、自転車から降りた。 近頃、野良猫をあまり見かけない。地元の取り組みの結果が功を奏しているのかもしれない。…

私の不登校時代、母が残してくれていた記録を見つけて。

9〜10月に本腰をいれていた我が家の大規模断捨離。現在は小休止中である。 リサイクルに出すか処分するか悩む物が残っているのと、人形は供養する方面で考えており地元で供養祭が行われる時期を待っているといった感じ。 父親の仕事関係の書類を素手でコツコ…

ねえ、こっちも見て。

ワタシたち あなたの 足もとにいるんだよ。

はじめて文学フリマ(東京)へ。

行ってきました。 電車を乗り継ぎモノレールにまで乗っちゃって、11/23(火)の祝日にはじめて「文学フリマ」(【会場】東京・流通センター)へ足を運びました。 bunfree.net びっくりした。自分でもまさか行けると思っていなかったから。行きたい気持ちはあ…

先生、

ツライとき。どうにかなりそうなとき。心の中で「先生、先生、先生…」ってつぶやいてる。思い浮かべる特定の先生がいるわけではなく、先生に助けを求めてる。学校の先生から可愛がられる生徒だったらよかったのに。そんな未練がある。35にもなって。嫌だな。…

父が持っていたゴッホの画集は謎のまま。

父が亡くなったのは日付をまたぐ前の23時台だった。 同日の昼には、代わる代わる病室に親戚が訪れていた。そのうちのひとりが、「あなたのお父さん、絵が好きだったわよね」と私の目を見て言ってきた。 ──父が絵を? 初耳だった。まったくの初耳で、どう返…

目線を下げて、秋。

映画「ボクたちはみんな大人になれなかった」を観てきました。

燃え殻さんの私小説『ボクたちはみんな大人になれなかった』。 映像化された同作品は、11/5(金)からNetflixで配信&劇場上映がスタートしている。 www.bokutachiha.jp 2017年。読んでいるそばからハートを、記憶を、射貫かれていた私はこの作品が好きだ。…

10月31日。

11月に入り風がピタリと止まった。 都会から微かに届くざわめきや色めきたつ声が、遠のいていくようだった。***** 10月31日。 衆議院選挙の投票へ行き、夜になれば開票速報であふれるニュース画面を自分もぼんやり眺めているのだろうと想像していた。夕…

無題。

好きなこと。 夢中になっていること。 「自己表現」とか「自己肯定感」とか。 ただただ楽しいときを、わざわざややこしい言葉に変換して生きようとはしていない。

シモの話で恐縮ですが……

ここのところ、お腹の調子がよかった。 衝撃的だった。喜ぶのを忘れるほど衝撃的だった。なんせかれこれ人生の半分以上は緩いまま過ごしてきたのだから、衝撃的以外の何ものでもない。 なぜ調子が良くなったのか、思い当たる節はあった。実は先月から、自己…

気持ちの切り替えが下手なだけ。

今週、はじめて工賃をいただいた。先月分の工賃だ。 就労継続支援B型事業所へ正式に通所が決まったのは、9月の終わりごろ。週に数回、しかもまるまる1日事業所で過ごすだけの自信がまだない私は、午前中のみで帰宅している。そのため、いただけた工賃は300円…

これは人生。

勝ち、負け。 若年、老年。 裕福、貧困。 とかではなく、 これは人生なのです。 これは人生なのです。 始まれば終わりはあれど、 始まったら止められない。 人生なのです。

3枚。【イラスト】

①「少女の尾ひれ」 ②「頭の中」 ③「涙花」 ✽影が映らない位置で、写真を真っ直ぐに撮るの下手すぎる💦

涙テイスト

朝は小雨が降っていた。 それが午後は嘘みたいに晴れてきて。 ほんのちょっと散歩に出かけた。 青空を見ると、 (今日は)いい天気だから 余計に切なくなるんだ って歌詞を思い出し、歌詞通り切なくなる。 HKT48の「桜、みんなで食べた」。 好きなんだ。 実…

受け入れてもらえる場所。

こんにちは。 前回の記事を更新してから、2週間ちょっと日にちが空いてしまった。 以前このブログにも書いた、見学&体験をさせてもらった就労継続支援B型事業所。 そちらへの通所手続きを一通り終え、今回正式に利用する運びとなった。yoshi-mi.hatenablog.…

夏のような日差しに、プールサイドの少女が脳裏に浮かぶ。

9月も下旬に入る。 吹く風の心地よさや、それに運ばれてくる金木犀の香りに季節の移ろいを体感していたかと思えば、額に汗かく夏の日差しが戻ってきた。 玄関の外、頭にキャップをかぶせ何気なしに空を見上げたとき、プールサイドで真夏の太陽を背にこちらを…

もう死ぬしかない、なんてことはない。

こんばんは。 昨夜まで「もう死ぬしかない」と追いつめられていたのに、翌日には「こんばんは」を言えてしまうこの気の変わりよう。ねえ、どう思います? ***** なぜ「もう死ぬしかない」と追いつめられていたかといえば、現在抱えている問題を一つひと…

秋空の下、てくてく。

うんと背伸びして、そのうえ手も伸ばしてパシャッ。下から眺めたら、太陽も一緒に写ってくれた。なんて小さく繊細なの。かわいい。気に入っちゃって2枚載せる。こんにちは!って挨拶したくなる。花火みたい。実り。トトロが傘にしてた葉っぱかな。以上、秋空…

体感。

眠った10秒後に朝がやって来る。 振り返る1秒の間に20年前の記憶が鼻の先まで降りてくる。 そんな体感。 とても苦しい。

ヤモリ爆誕の夜。

出るんです。 以前からヤモリが。 たまに我が家の壁に。 で、9/7(火)の夜。 不意に廊下の壁に視線を向けると、いた。なんとも小ぶりで可愛らしいヤモリがいた。 家の中にヤモリ出現。おいでやす。小さくてかわいいのぉ(´ε` ) #ヤモリ pic.twitter.com/cl…

ノートに書き残すのは「知りたくて、取り入れたくて、活かしたいから」内側に。

書くことが好き。字は汚いし、要点は絞れないし、呆れるほど時間がかかるけれど。 主に本の内容を書き残したくなる。 勉強をしてこなかったこと、学歴・学力コンプレックス、また「忘れやすい」と「覚えられない」を発動しやすい性質に劣等感がある。だから…