みちてる、みちてた。

ここにいるのにここがどこだかわからなくなるから、書き留めています。Twitter→(@yoshi_mi24)

猫の寝場所に季節を感じる。


f:id:yoshimi24h:20201216222654j:image

 

 我が家には、今年14歳になった猫がいる。

 名前は「ステファニー」……いや、これは私だけが呼んでいる名前なんだけども(笑)

 

 親子共々捨てられていたところ、我が家ではこのコを連れて帰らせていただきました。

 

 正直こんなに長生きしてくれるとは夢にも思わず、14年もの間我が家に明るい空気をもたらし続けてくれている「ステファニー」には心から感謝している。

 

 そんな「ステファニー」なのだが、特定の寝場所がなく(猫用のベッドには最初だけ興味を示し、あとは放置プレイ)自由気ままに寝たい場所で眠っている。

 

 だけど法則があって、

 

 

  • 春→テレビ台の上
  • 夏→廊下などフローリングの上
  • 秋→何かしら布が敷いてある場所の上
  • 冬→私のベッドの上

 

 

 といった感じで移動しているのである。

 

 今日は久々に、私のベッドの上にやって来た。

 それで、「あら、今日は気温が低いのね」と気候の変化を教えてもらえた気分だった。

 

 四季を幾度と経験してきた彼女が、日々心地良い場所を探っている姿は感慨深い。

 

 言葉は交わせないけど、共に生きてるんだもんね──。

 

 今までにひとつでもいいから、「ステファニー」が❝この家にやって来て良かった!❞と感じた瞬間があってくれたなら、飼い主としては喜ばしい限りである。

 

 本当、長い時間を一緒に過ごしてくれてありがとう♪

 もちろん来年も再来年も、元気に廊下を走り回っていてくださいね(*´ω`*)