みちてる、みちてた。

ここにいるのにここがどこだかわからなくなるから、書き留めています。Twitter→(@yoshi_mi24)

覚えていてくれたら嬉しい


f:id:yoshimi24h:20201229144811j:image

あらあら、立ち止まってくれてありがとう!

 

珍しい、アタシを眺めていってくれるなんて。

いや、ほら、悲しいけど、アタシの前で立ち止まってくれる人ってなかなかいないのよ……。

 

え、なんでかって?

 

ほら、つい先日まで隣では紅白そろってサザンカ夫婦が咲き誇っていらっしゃったでしょ。たしかアナタも写真を撮りにきてたわよね。覚えてる。余談だけど記憶力はいいほうだから。

 

あ、話がそれちゃった。サザンカ夫婦、そうサザンカ夫婦の話だったわね。

そりゃあもうここを通る人みんなの視線が釘付けでね。なんてったって、華やかだもの、サザンカ夫婦は。毎年みんな声をあげて見惚れていくわ。その様子を毎年アタシも隣で見てるわけ。いいな、いいなって見てるわけ。

 

そしてついに、アタシの咲く番がやって来る。ちょうどサザンカ夫婦が散った後にね。けれど、アタシが咲かせた花に興味を持つ人はそうそういない。

 

それでもって誰もが口をそろえてこう言うの。

 

「ああ、もうサザンカ散っちゃったんだね……」

 

残念そうな顔をして通り過ぎてしまうの。まるでアタシの存在が見えていないみたいにね。だから、何度も思ったわ。アタシが咲く時間をサザンカ夫婦に全部あげてしまえたらいいのにって。妬む時期なんてもうとっくに過ぎて、諦めていたのかしら。

 

だけどいるのね。

アナタみたいに立ち止まってアタシを見てくれる人って。ちょっとびっくりしちゃった。慣れてなくて恥ずかしいっ。

ねえアタシ今、燃えるように花びらが赤くなってない?

 

あ、自己紹介が遅れちゃったわね。

木瓜って書いてアタシ、「ボケ」っていう名前なの。

呼んでくれたらいつでも返事をするから。

 

覚えていてくれたら嬉しいな、来年も。