みちてる、みちてた。

ここにいるのにここがどこだかわからなくなるから、書き留めています。Twitter→(@yoshi_mi24)

続く自粛生活に『あんぱんジャムパンクリームパン』を読む。

 今日は『あんぱんジャムパンクリームパン 女三人モヤモヤ日記』を読んでいました。

 昨年から新型コロナウイルス感染拡大により始まった自粛生活と誰もがはじめて経験した「緊急事態宣言」。不安や迷い、新たな生活スタイルへの戸惑いなどを青山ゆみこさん・牟田都子さん・村井理子さんの3人が交換日記(2020.4〜6)を通して綴っている一冊です。

 

 

 

 

 web上で連載されていたさい時々読んでいたので一冊の本になったときは、「あれから時は経ったんだ」みたいな気持ちだったと思います。

 それから更に時が経った現在、ワクチン接種まで進んでも変異していくウイルスに改めて脅威を感じるし、不安にならない日はないです。

 生活の中では個人的な悩みが当然発生してくるんだけど、口にするほどのことなのかな……って考え込んでしまう。だから、悲しみや苛立ちを隠さず文章に綴り、ときに新たな発見を教え合う3人の交換日記は、自分のやりどころのない葛藤をそっと受け入れてくれる貴重な場……というか本なんですよね。

 

 特に胸に刺さっているのは、青山さんが愛猫シャーちゃんの死を牟田さん・村井さんに報告している日の日記にあった文章です。

 

 最後に引用させてください。

 

──社会を揺るがす大きなニュースだけがわたしに重要なのではない。社会全体から見ればちっぽけなことかもしれないけれど、その小さな個人の想いが社会そのものなのだ。──

 (P131 「17 小さきものの呟き」より)

 

 今週は今週なりに葛藤していた自分を、「ちっぽけだな」の一言で私自身が済ませてしまわないようにしていこう🍀