みちてる、みちてた。

ここにいるのにここがどこだかわからなくなるから、書き留めています。Twitter→(@yoshi_mi24)

シモの話で恐縮ですが……

 ここのところ、お腹の調子がよかった。

 衝撃的だった。喜ぶのを忘れるほど衝撃的だった。なんせかれこれ人生の半分以上は緩いまま過ごしてきたのだから、衝撃的以外の何ものでもない。

 

 なぜ調子が良くなったのか、思い当たる節はあった。実は先月から、自己免疫疾患のために服用していた「免疫抑制剤」を止めたのである。整いだしたのがそれ以降だったため、なんとなく「免疫抑制剤服用中止説」が濃厚だと思っていた。

(※免疫抑制剤の服用中止は、きちんと医師の判断のもとでおこなっております)

 

 しかし調子がよくなったらよくなったで、戸惑うものだ。喜ぶのを忘れてしまったのは「調子がよいとはいったいなんぞや」と混乱したためだった。

 もしかしたら便秘が始まったのでは? 腸が癒着してるのでは?(先々月はじめて知ったのだけれど、腸が軽く癒着してる部分があるらしいです。いまだに「軽く」の意味がわからない)と妙に不安になった。

 

 なんせかれこれ人生の半分以上は、緩いまま過ごしてきたのだ。一般的な便意をもう思い出せない。

 半日トイレへ行かないだけで、逆に不快というかソワソワする仕様になってしまったのかもしれない。

 

 それでもお腹の調子がよい感覚に徐々に慣れていくと、「これは喜ばしいことなのでは」と思えてきた。(まだ微妙に疑心暗鬼なところがうかがえる)

 人から「それは嬉しいことじゃないか」と言われ、ようやく「そうか! 嬉しいって感じていいんだ!」と自信を持てたのがつい昨日の出来事だった。

 

 下痢止めを飲まなくても快腸は続くのかな?

 今朝になり芽生えた冒険心。

 そんなこんなで、毎朝服用している下痢止めを飲まずに1日を過ごしてみた結果、見事にピーピー状態に戻ったのである。

 

 たった1錠。

 朝に飲むたった1錠の下痢止めが、私の腹を支えてくれている。痛感した。いや、今回はじめて「痛感した」ようなテイで言ってるけど、前にも似たようなこと書いてた(笑)

 

yoshi-mi.hatenablog.com

 

 

 身体が冷える時期になってきた。

 みなさまも、ご自身の身体にはやさしくしてあげてくださいね。

 

 

(この日記は10/25に書いたものです。更新時刻が0時を過ぎ、日をまたいでしまったための補足でしたm(_ _)m)