みちてる、みちてた。

ここにいるのにここがどこだかわからなくなるから、書き留めています。Twitter→(@yoshi_mi24)

4月、終わる。

 

 書けるエピソードがたくさんあったような気がする4月。

 しかし、いざ振り返って書こうとすると頭が真っ白になる。

 

 事業所へ通い、眠り、絵を描き、眠り、刺繍でピアスを作り、眠り、猫動画を観て眠る。

 

 だいたい毎日がそんな感じなので、さしてエピソードなどなかった。冒頭で盛ってしまった。笑

 ごめんなさい。

 

 合間では支援センターの方に相談したりしていたくらいだ。

 

 それから心療内科への通院。

 今月は、主治医に「事業所には通えているけれど、他のご利用者さんとは挨拶するくらいでコミュニケーションがとれずにいる」と悩みを打ち明けてみた。

 

 すると、「いいんです、それで。作業するために通ってるんですから。友達を作りに行く場所ではないですから。むしろそこで仲良くなりラインの交換なんかを始めちゃうと、苦しくなってしまう場合がありますからね。職員さんとの伝達が出来ていれば、それで今は十分なんですよ」との返答が。

 

 確かに。

 無理に距離を縮めていくのが、かえってマイナス効果になる場合がある。仲良くなるのがいいとは限らない。

 挨拶が出来ていればよし。

 主治医からの助言に、ちょっと肩が軽くなった。

 

 外へ出る習慣を身につけたかった。

 自立に向け、動き出したかった。

 だから私は事業所へ通っている。

 それでいいんだ。

 

*****

 

 4月が終わる。

 5月はもう少し、とある件の話を具体的に進めていくつもり。

 

 時々やっぱり、どうしようもなくつらくなるときがある。

 朝は緊張するし、事業所からは1秒でも早く帰宅したい。学校や会社もそうだった。私が私であることに耐えられなくて、たとえ褒められても嬉しさの反面ムズムズしてきてしまう。照れではなく、存在を認知されるいたたまれなさみたいな感じになるのだ。

 

 人の優しさや褒め言葉には、素直に感謝出来るようになりたい。それを糧にしてやってうこう! と思えるくらいになりたい。


 

 今年もお世話になりました、4月。

 来年の4月には、ムズムズしない私になっていたらいいな。